「クロ」の死


今日12時30分、17年6ヶ月一緒に過ごしてきた愛犬の「クロ」が天国に旅立った。
忠犬で、頭も良く飼い主を困らせることはなかった犬だった。
ひたすら主人に尽くす姿は、多くの癒しをもらい、どれだけ力になってくれたことか!
息子や娘が小さい頃からよく散歩し愛されていた。
クロの「死」は、私たち家族の中で一つの時代が終わった感じがする。
純粋なクロの思い出は、家族の中でずっと生き続けることだろう。
私が22歳の時に実家に拾われてきて、もう私も40歳。
クロと共に過ごしたこの期間は私も様々な出来事があっただけに、別れるのはつらい。
だけど最後は明るくお別れを言いたい。
「今まで家族の一員として励ましてくれてありがとう!クロのことは忘れないよ!じゃあ!」